ツイキャスアプリでの配信方法
配信方法twitcasting

ツイキャス 配信方法(スマホ版)

こちらはスマホ版の方法です。スマホ版は「ツイキャス 配信方法(PC版)」をご覧ください。

TwitCasting(以下ツイキャス)を始めるにはTiwtterのアカウントが必要となります。
Twitterのアカウントを持っていない場合は「Twitterのアカウント作成方法(スマホ版)」をご覧ください。
アカウント誰でも簡単に作れるものですので、この機会に是非アカウント登録を済ましておきましょう。

スマホでツイキャスの配信をする方法

ツイキャスはTwitterの登録だけで出来るものではなく、Twitterのアカウントと紐付けを必要があります。
とても簡単な作業なので5分もあれば十分でしょう。
それでは手順を追って説明します。

ツイキャスのアプリをダウンロードする

「ツイキャス・ライブ」と「ツイキャス・ビュワー」がありますので両方ダウンロードします。配信には「ツイキャス・ライブ」アプリを使い、視聴には「ツイキャス・ビュワー」を使います。配信するのであれば「ツイキャス・ライブ」を使いましょう。

iPhoneのapple storeで「ツイキャス」で検索しましょう。
iPhoneのツイキャスアプリ画像
AndroidスマホはGoogle Playで入手します。
androidのツイキャスアプリ画面

Twitterアカウントと連携をする

twicasアプリ連携説明画像Twitterアプリを開くと、どのアカウントでログインをするか選ぶ画面に行きますので、「Twitter」を選びます。
するとアカウントの連携(紐付け)確認が行われますので、Twitterのアカウントを確認し、そのアカウントで良ければ連携をします。連携をするとTwitterアカウントでツイキャスを開くか確認されるので、「開く」をタップして開きましょう。※もし、複数アカウント所持をしていて、目的のアカウント以外が出た場合は、一旦アプリを閉じ、Twitterアプリを開いて、目的のアカウントで再ログインして下さい。

すると、以下のような確認画面が出ます。
ツイキャスアプリ許可確認画面カメラとマイクへのアクセスを求める通知が出るので、必ず「OK」を押して許可しましょう。許可をしなかった場合は、音声・映像ともに使えなくなります。もし間違って許可をしなかった場合は、iPhoneの場合は「設定」→ツイキャスアプリのアイコンタップ→マイクとカメラそれぞれに許可設定をして再設定できます。
androidの設定は、「設定」→「アプリ」から右上の歯車アイコンをタップ→「アプリの権限」から可能です。
公式アカウントのフォローはしてもしなくても問題ありませんフォローしない場合は「キャンセル」をタップしましょう。続いてチュートリアル(操作説明)が流れるので、必要なければ「skip」をタップして終らせます。

以上で最低限の設定は終了です。とりあえずツイキャス配信をしてみるのもいいでしょう。

ツイキャスアプリ配信画面説明

上記の設定を終らせれば配信はすぐにでも出来る状態です。
しかし、デフォルトでは配信情報がほとんどない為、
人に見に来てもらう為にも設定をしましょう。

配信画面各種説明

ツイキャスアプリ配信画面説明
ライブ:ここをタップで配信が開始されます
ミュート:音声をミュートします(マイクオフ)
マイページ:自分の配信の管理画面にいきます。詳しい説明は後述。
コメント:連携先のTwitter上につぶやきをする事が出来ます。フォロワーに自分の配信を宣伝したい時などに使います。
再読込み:コメントとのタイムラグ(遅延)や配信がカクカクするなど配信が不調だと感じた時はこのボタンをタップします。
設定:配信の各種設定が出来ます。詳しい説明は後述。

マイページの各種説明

ツイキャスアプリのマイページ説明
ライブ:自分のライブ中の画面です。ライブ中でない場合はオフライン画面が表示されます。
ライブ履歴:過去のライブの履歴が見れます。
サポーター:配信を見に来てくれた人がサポーターになるをタップしてくれるとここに表示されるようになります。
コミュ:ここにお知らせ等を書くことが出来ます。ツイキャスでは見に来てくれる人を「閲覧者」といいますが、閲覧者の方に向けてお知らせや次回ライブ予告などを行うことが出来ます。

引き続き見ていきましょう
ツイキャスアプリマイページ説明ライブの名前:配信のタイトルです。どのような配信をするかで決めましょう。
タグ:ジャンルをさらに細かく設定する為のものです。自分の放送スタイルに合った閲覧者に見てもらいやすくなりますので、積極的に設定しましょう。
ライブ回数・総視聴者など:過去のデータです。自分がどれだけ配信してどれだけ見に来てもらったかを確認できます。

ライブの設定

ツイキャスアプリマイページ説明先ほどの配信タイトルとタグの設定がこちらからでも出来ます。

引き続きみましょう
ツイキャスアプリマイページ説明おすすめライブへの表示:ツイキャストップページのおすすめライブへ表示してもらえるようになります。必要ない時はチェックをはずしましょう。
アイテム受け取り:閲覧者からアイテムが送られるようになります。アイテムとは配信画面を彩る装飾のようなもので、送られると配信画面にアイテムが浮かび上がります。
基本的に配信を盛り上げる為の要素ですが、例外として「コンティニューコイン」というものがあります。通常ツイキャスは30分で一旦配信が終了されます。
その際もう一度配信を取り直すか延長をするかを選択出来ます。この「延長」をする為に、コンティニューコインが5枚必要になります。
コンティニューコインを持っていない場合は延長できません。閲覧者にアイテムを投げてもらってコンティニューコインを受け取りましょう。
デコフレームのアイテム:こちらは配信画面の枠に沿ってデコレーションをするアイテムです。必要であればチェックしましょう。
例えばこのような画面になります。
ツイキャスデコフレームの参考画像

ライブ画面の録画:閲覧者(iPhone)に画面が録画されるのを防いでくれます。無許可で録画されてYOUTUBEなどで勝手に動画として使用されたりするのを防ぎます。

全ての設定が終れば「保存する」をタップして保存します。

配信ジャンルなどの設定について(ライブ画面歯車マーク)

ツイキャスライブ配信の細かい設定をするにはライブ画面の「歯車マーク」の設定をタップします。
ライブ開始時のメッセージを変えたり、ハッシュタグを付けたり出来ます。
また、カテゴリもここから選べます。
バッグラウンド配信とは、ツイキャスのアプリ以外を開いてもツイキャスが途切れないようにする設定です。必要であれば有効にしましょう。
プライベート配信とは、合言葉を設定し、合言葉を教えた人だけが見る事が出来る設定です。後述のグループキャス同様に特定の人とだけ配信する事ができます。こちらの配信の場合は合言葉を変えるだけで簡単に見る人の制限を変えられます。

特定グループでツイキャス配信するには

「マイページ」→「グループ一覧」をタップしていきます。すると以下の画面が開きます。
ツイキャスアプリグループ説明グループに追加した人にのみ通知、閲覧を許可します。グループ一覧をタップした先にグループ作成箇所があります。
メンバー追加には、追加したいグループを選び、メンバー追加をタップする。追加したいメンバーにチェックをいれ、「このメンバーを追加する」をタップ
ツイキャスアプリグループ説明

似たような配信で上記の「プライベート配信」があります。プライベート配信はより親密な関係での配信に適しています(ライブ画面の歯車マークから設定できます)。

NGワード・NGユーザーの追加の仕方

「マイページ」→「NGワード/NGユーザーの設定する」をタップしていき画面を開きます。一行に一つずつ追加していきます。
ツイキャスアプリのNG設定
使いすぎには注意しましょう。あまり乱用しすぎると閲覧者もコメントも増えません。

ツイキャスの退会方法

「マイページ」→「アカウントメニュー」→「ツイキャスから退会する」を順にタップしていき退会することが出来ます。

RESPONSE