石川典行のツイキャスでの明石家サンタチャレンジアイキャッチ
twicas-エンタエンタメ

キャス主石川典行がまさかの明石家サンタに出演!?

どうやら、ツイキャスで配信をしている石川典行があの超人気番組「明石家サンタ」の不幸話コーナーに参加を決意したみたいだ。

明石家サンタの不幸話のコーナーとは、クリスマスの夜に明石家さんまに不幸な話をして笑いに変えよう!というような主旨のもで、これめちゃくちゃ人気があるんですよ。
素人でもあのさんまさんと絡めるかもしれないという事もあって自分の話で笑わしてやろうという猛者たちが一斉にチャレンジを開始するんです。
題材が「不幸話」なだけに如何に不幸なのか話の上手さが試される。
これが

石川典行の心に火をつけた

やっぱりそこは配信者石川典行
こんなにおいしい話に乗らない手はない!!
むしろ毎年やっていたにも関わらず、2017年が最初のチェレンジだという石川
なんで今までやったことなかったんだと思うぐらい石川にバッチリの内容だと思うのに

しかし、2017年の石川典行は動いた!

・・・大袈裟に言ったけど、単にその時ネタがなかったからってのがでかいんだけどね(笑)
それでも、石川にやって欲しいなと思っていた内容のものだけに

寝転びながらダラダラやりだした時は

喜びましたよ、えぇ
ただだんだんとやる気になってきたのか
起き上がり、必死に電話をかける石川

この、明石家サンタの不幸話のコーナーでさんまさんと直接電話でやり取りが出来るのって前もって、受付やら製作陣やらの関門を突破した人だけなんですね
これダイレクトにさんまさんに繋がった方が面白いと思うけど、やっぱりそこは放送事故とかもあるから厳しいんでしょうね
流石テレビといったところ。
・・・でも、ここまで応募が殺到していてすべり倒してる人いるけど、審査基準どうなってんだろうね

と、余談はおいておいて、とりあえずさんまさんと電話で会話(不幸話)で笑わす為には、受付で受け付けてそこから話のネタなどを考慮して受かった人だけがさんまさんとやり取りできる

・・・と思うでしょ?
違うんですよ、これが
まずこの

受付にまずは繋がらないといけない!

逆にこれが結構面白いんですよね(笑)
マーーーーージで繋がらないから
どんだけの人がかけてんだよって言いたくなるぐらいの繋がらなさ
世の中クリスマスはカップルばっかだと思ってたけど、暇な人俺意外にもいっぱいいるんだな、としみじみ

てか、石川もこの明石家サンタに応募の企画始める前は、カップルについてゴチャゴチャ文句垂れてたからね(笑)

クリスマスってマジで寂しさを倍増させるだけのイベントだわ!!!!

世界のクリスマスでは家族と団欒を楽しむ日なのに、なぜか日本だけはカップルの日になってるんですよね
これ、最初に広めた人絶対性格悪いと思うわ、いやマジで

おそらく絶対石川もそんな事を思っていたはず

話を戻すと、そんなクリスマスの日に薄暗い部屋で暇を持て余した石川はダラダラグダグダグチグチリスナーと喧嘩したりお得意の配信論ぶちかましたりしながらすごしていたんだけど

あ、戻しすぎて過去にいってしまった

実は明石家サンタに応募の電話企画する前そんな配信してたんですよね、石川
ただ、明石家サンタがあるということで、余程暇だっただろう、やる気ほとんどない状態で電話をしだしたんです

たださっきも言ったけど、本当に繋がらないんだよこれ!
だから石川もやっぱそこは、
「ん?これおいしいんじゃね?」と思いだしたのか、
ちょっと乗り気になってきたんですよ
そして、鬼のように電話をかけては

ピーンポーンパーン

「現在大変混み合っております、しばらく経ってからおかけ直し下さい」
この音耳に残りすぎて、夢にまで出てきそうなぐらいに何回も聞くこととなります。

なんか途中から電話の最初になる音が「パー」とかいう音になって
石川も「なんかだんだん最初の音雑になってきてね?」とかけすぎてわけわからない事になってきてる様子
確かに電波とか携帯の調子で途中から聞こえる事はあるだけどね(笑)
それだけの量をかけては切って、かけては切って・・・を繰り返さないといけないわけです。

流石に人気番組でしかもあの明石家さんまが司会をしてる「明石家サンタ」ですから、相当数の人が同じ時間帯にかけてるからライバルが多すぎて繋がらなくて、せっかくやる気の上がってきてた石川も
また、ダラけ出す始末
繋がるのか!?繋がらないのか!?的なある意味でギャンブル要素を楽しんでいた閲覧者も、次第に

ああ、やっぱ無理くさいな

と思っていたその時・・・・っ!!!!!!!!
ツイキャス主石川典行に神様が光臨した瞬間

ナビダイヤルでお繋ぎします

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

 

きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

ツイキャス主石川典行の電話が繋がる喜びマジでド深夜にも関わらず一人で大きな声を出しましたよ
もう関係ありません
クリスマスの深夜に一人で大声できたあああああと叫んでも
それがどれだけ他の人に聞こえていたとしても

か ん け い な い

普通にテンションマックスになりました

石川もまさか繋がるとは思っていなかったみたいで
寝転んで完全に涅槃仏となっていた石川も

参考画像
涅槃仏石川典行

まさに歓喜の大仏に!!!

参考画像
ツイキャス主石川典行大仏いやあああ、石川もこの時ばかりはノリノリでしたね
俺も共鳴して大仏化しそうでしたよ、大仏みたいな顔してますから

誰が大仏だよ!

・・・言ってないですね、すいません。

そして、なんだかんだでようやく繋がった電話
この受付の電話には、芸人専用ダイヤルと素人専用ダイヤルがあるんですけども
受付と石川の会話内容から察するに、芸人専用ダイヤルの方でかけて繋がった模様

これって、明らかに芸人の方が繋がりやすくなってるよなぁ
素人のおもしろい奴発掘要素もおもしろさの一つだと思うんだけど
ここまで露骨に芸人びいきされるのもなんだなぁと思う
素人には素人にしか出せない独特の面白さがあると俺は思ってます!

まぁ、なんだかんだ言いつつ繋がったらこっちのもの!!

後は、石川自慢の「不幸話」をすればいいだけ

受付「それでは、お話の内容を伺ってもいいですか」
石川「えー先日ですね、仲間の配信者と自宅で忘年会をしましてぇ、」
受付「ネットの方達とですね」
石川「そうですね、配信業の人達と10人ぐらいで忘年会を開いたんですけど、その内の半分がアデノウイルスにかかっちゃいまして、今クリスマスなんですけど、全員高熱で寝込んでるんですけど、僕だけ復活したので、代表でかけさしてもらってます」
受付「復唱します、配信業の方達と・・・あの、10人ぐらいですか?忘年会を開いたところ、アベノミクス・・・」
石川「アベノミクスじゃなくて・・あの・・・アデノウイルスです」
受付「あっ・・アベノウイルスですね」
石川「はい、そのアデノウイルスを持ってる人がいて、それで半分ぐらいがみんなそれにかかっちゃって、大事なクリスマスって時に今全員寝込んでるんですけど、そのウイルスちょっとネットで調べたら・・・」

「幼稚園児がかかる病気だったんです」

受付「はい、幼稚園児がかかる病気だったんですね」
受付「少々お待ち下さい」

~数分後~

受付「それでは、簡単にもう一度復唱させていただきます。配信業の仲間の方と忘年会を開いたけど、みんな『アベノウイルス』ですよね、『アベノウイルス』という感染症にみんなかかってしまって、その『アベノウイルス』は幼稚園児がかかりやすい病気だったということでぇ・・という内容でよろしいでしょうか」
石川「はい、大丈夫です」
受付「それでは、こちらで検討した後、採用となった場合のみ連絡します」
石川「宜しくお願いします」

・・・

アベアベいうんじゃねーよ!!!

アベノウイルスってなんだよ!!!!

最初に到ってはアベノミクスって!!!

マジでわざと聞き間違えてんじゃねーかってぐらいアベアベいいやがって(笑)
でも、悔しいかな、この配信の中で一番笑ったとこだわ(笑)

そんなこんなのトンチンカンなやり取りも無事?に終わり電話を切る石川
肝心の石川の「不幸話」の内容の俺の感想だけど、

ん、ま、い、いける!!

なかなかこういう話って難しいだなって思った(笑)
某番組で「すべらない話」ってのがあるけど、ああいう話を出来るのって、やっぱプロなんだなぁと関心するよね
素人には素人の良さがあると俺は思ってるけど、こういうある意味で「受けを狙いに行く」ってのは、やっぱりプロの芸人の方がはるかに上手いんだなと思った。

そんなこんなで受付から折り返しの連絡待ちの石川

結果はというと・・・・・・

続きは↓↓↓で確認!

【石川典行】明石家サンタに電話! スタッフまでは繋がるが・・(ツイキャス)

という事でそんな石川典行のツイキャス配信が見たい人は要チェック
↓↓画像クリックで石川典行配信へGO!
ツイキャス配信者石川典行のラジオ

ということで、今回はこの辺で!!!またね!!!

RESPONSE