オリエンタルラジオ中田がYoutuberデビューしたアイキャッチ

オリラジ中田がYoutuberデビューをするもとんでもない再生回数に

どうも、ねぎ丸です。

 

キングコングの梶原が「カジサック」としてYoutuberデビューして久しいyoutube界だよな。

芸人もテレビで活躍の場がなくなったり、再起を図ろうとしたり、さらに新しい視聴者層を獲得しようとしたりと

Youtuberデビューをする者が徐々に出てきた。

 

そして今回、オリエンタルラジオの中田敦彦がYoutuberデビューした。

しかし、その結果は散々たるものだった・・・。

オリラジ中田のYoutuberデビュー動画

内容はありきたりな話って感じかな。

人に嫌われる話し方って題名だけど、どちらかと言えば中田が嫌だなと感じた人のエピソードって感じだ。

特に根拠があるわけではなく、あくまで「こういう人いやだよねぇ」程度の話。

動画の内容は本当にその程度。

その動画の再生数は1万回未満

芸能人でオリラジと言えばある程度の人が知っている芸人であるにも関わらずこの数字。

ただの名の知れていない素人ならわかる数字だが、知名度のある芸人がこの再生数はかなりの衝撃。

 

中田がこんなあまりにも内容のない動画をあげ、Youtuberデビューしたのには理由があるんだ。

それがこれ。

松本批判でテレビでの仕事が干された

あくまで可能性の話だと最初に言っておくね。

まずはきっかけとなった出来事。

簡単に経緯をまとめてある動画を見て欲しい。

最近の芸人は面白くないという茂木の発言に、松本筆頭にその他芸人が反発している中、中田だけは茂木を支持した。

松本批判とも取れる発言に吉本内から謝罪を要求されたが、中田は拒否。

それで徐々に仕事がなくなったみたいだ。

俗に言う扱いづらい芸人枠に入ってしまった中田。

そんな時にYoutuberとして再起を図ろうという考えに到ったきっかけは、これだろう。

カジッサクのyoutube生配信に中田が出る

生配信でオリラジの中田がゲストで出ている。

動画の中で中田が触れているけど、中田も一時はYoutuberとしてもやっていこうとしていた。

しかし、基本的にYoutuberは格下と考えていた中田はなかなかYoutuberとしては上手くいかなかったみたいだな。

やはり「テレビ>ネット」というイメージが強かったのだろう。

これは間違いでもなく、実際Youtuber自体もそう考えている人ばかりだと思う。

ヒカキンもこう言っている。

「テレビでもっとYoutuberを知ってもらいたい」

このように語っていたように、テレビの方が圧倒的に上の存在だと感じているのは確かだと思う。

特にYoutuberなんてものに光が差したのはほんの数年前。

それまでは単純にテレビを見ていただけの素人の集団。

特にオーディションを勝ち抜いたわけでもないし、NSCなどのお笑い学校で学んでいたわけでもない。

特に事務所の力も圧倒的に違うし、業界のコネも違うしね。

 

なので、中田がそう感じるのも仕方がないと思う。

しかし、テレビでも仕事が徐々になくなってきて、このままではだめだと思ったのだろう。

再び中田はYoutuberデビューする事になった。

 

中田の再デビューにはカジサックの存在が大きかった

キンコンの梶原はテレビでの活躍がかなり落ちていて、いつ消えても不思議ではない状態だった。

相方の西野は芸術方面にいっちゃったしね。

そんな中Youtuberデビューを果たし成功したカジッサク。

このカジサックの存在がなければ中田の再デビューはおそらくなかっただろうと思う。

きっと中田はカジサックを見てこう思っただろう。

「そういう再起の仕方もあるのか」

そんな中、吉本の力も借りつつ再起という形だろうね。

最後に

再びYoutuberデビューを果たしたオリエンタルラジオの中田。

しかし、その結果は散々たるもので、再生数もひどい事になっている。

これから中田はカジサックのように成功できるのか。

はたまたYoutuberに下から出ることに抵抗のある中田はYoutuberの道を諦めてしまうのか。

 

オリラジ中田はyoutubeでも「武勇伝」を作ることが出来るのか、注意深くみていこうと思う。

 

 

それでは今回はこの辺で!またね!!!

オリエンタルラジオ中田がYoutuberデビューしたアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!